直線上に配置

 富士見小学校

フレーム

 富士見小学校    足寄町字富士見
昭和31年創立、昭和39年3月には僅か8年の校史を閉じ、上螺湾小学校へ統合した。この地域は足寄村上螺湾に接続して、戦後開拓の最後とも言うべき農家の2・3男対策として開拓が始められた。当初上螺湾小へ通学したが遠距離のため富士見小学校設立となった。閉校時の児童は10名、校長は齊藤正光氏であった。
オンネトーまで10k、校舎の屋根越しに見る阿寒富士(写真)の遠望は格別だったに違いない。足寄より38.2k、僻地級は5級地であった。
現在酪農家が校舎を利用している。

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO