直線上に配置

勢多小(中)学校

フレーム

勢多小(中)学校   上士幌町上音更東1線
大正11年創立、昭和56年3月、58年の歴史に幕を閉じ上士幌小学校へ統合した。卒業生645名、閉校時の児童は3名、校長は久保良三氏であった。
校舎入り口に「郷学」の碑を建立、揮毫は校長久保良三である。
昭和13年水銀鉱の開発、同27年カリオン勢多鉱業所の創業により児童数が急速に増加した。
作文集「せたっこ」の継続発行や全十勝書道展全員入選などの実績を残した。


トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO