直線上に配置

 小利別小(中)学校

フレーム

 小利別小(中)学校   陸別町字小利別東1
明治44年網走本線小利別駅の開業により入地が急増、木工場の操業など市街地が形成される。明治45年学校創立。大正12年市街地に校舎移転新築、当時の児童は4学級、255名であった。昭和33年寒冷地耐寒構造による校舎建設、6学級が維持された。
本校は昭和22年より中学校を併設、31年十勝管内産業教育研究会を開催した。また、クロスカントリースキーを取り入れ、各種大会で上位入賞を果たした。
昭和53年中学校が陸別中学校へ、56年には小学校が閉校した。
閉校時の児童は5名、校長は鳥谷部実氏であった。
現在校舎は民間の宿泊施設に利用されている。

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO