直線上に配置

上厚内小学校 

フレーム

 上厚内小学校    浦幌町町厚内62
大正13年創立、昭和57年3月、59年の校史に幕を閉じ、浦幌小学校へ統合した。閉校時の児童は3名、校長は穴田孝幸氏であった。校舎前に「郷学の庭」の碑を建立、揮毫は穴田孝幸校長である。
本校は根室本線上厚内駅前に位置し交通の便は良かった。昭和38年校舎総改築、49年10月開校50周年記念式典を挙行した。

学校経営方針 (昭和10年)

 教育勅語のご趣旨を奉体し教育法規の示す所に則り、忠誠なる次第の国民、優良なる大津村民の後継者を育成す。
経営の態度
 1.村第1の愛村者を以て自ら任ずる。 2.温かみある家庭的学校の建設。 3.新教育ならずして真教育なること。 4.常に高遠なる理想を持ち計画は細密そして之に向って辿る。 5.深く考へ調べ練りて後施設す。 6.永遠に残る教育を施す。 7.統計を基調せる経営。 8.実践窮行主義。               上厚内小学校長「私の学校」より(町史より抜粋)

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO