直線上に配置

 新養老小学校

フレーム

新養老小学校    浦幌町字養老117
昭和57年、それぞそれの歴史を刻む養老小、豊北小が統合し新養老小として創立、平成13年3月、19年の校史に幕を閉じ浦幌小学校へ統合した。卒業生は70名、閉校時の児童は19名、校長は山谷孝次氏であった。校舎前に「深き思いは 求道の教え心そそぎて…」の校歌を刻んだ碑を建立した。
スポーツ活動では、スピードスケートに力を注ぎ、管内でも有名選手を輩出した。また体育館ロビーのレリーフに、開校以来の一輪車の様子が掲げられている。

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO