直線上に配置

 静内小学校

フレーム

 静内小学校    浦幌町字静内番外地
明治37年創立、盾T2年3月、73年の校史に幕を閉じ浦幌小学校へ統合した。閉校時の児童は3名、校長は波多野良一氏であった。昭和30年、町村合併により大津村より浦幌町立に改称された。    
昭和43年校舎増築、49年には開校70周年記念式典が挙行された。
吉野駅より道々直別共栄線を昆布刈石に抜ける途中に位置し、閉校時は十勝でも数少ない単級校、教員は校長を含め2名であった。現在校舎はなく、朽ちかけたモニュメントが当時の面影を残す。

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO