直線上に配置

十勝小(中)学校

フレーム

十勝小(中)学校   浦幌町下浦幌東5
明治39年創立、平成2年3月、84年の歴史に幕を閉じ、浦幌小学校へ統合した。
閉校時の児童は16名、校長は八十嶋孝氏であった。校舎は解体され石造りと木製の門柱が当時を偲ばせる。また、「学びやの里」の碑が建立されている。
本校の建築は部落民の寄付、土地提供によるものである。31年より中学校を併設したが、同49年閉校した。
27年十勝沖地震により校舎倒壊、その後町村合併により大津村より浦幌町立に改称される。近くに十勝太遺跡・展望台が設置されている。61年開校80年を祝った。

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO